短期コースなら合宿並みも可能!!予約の取りやすい教習所を探してみよう!!


短期コースが設定されている通学教習場

自動車の運転免許を取得するとき、できるだけ早く取得したいなら合宿免許がいいとされます。地方などにある教習場を利用して取得する仕組みで、教習期間中は教習場が用意する宿泊施設で宿泊をします。仕事など用事がある人はなかなか利用ができません。一般の教習場だと一日に取れる教習が限られているので、普通は早くて1カ月ぐらいかかります。合宿は利用できないができるだけ早く取得したいとき、短期コースが設定されているところを利用してみましょう。合宿免許と同じくらいの15日から16日ぐらいで取得できるときもあります。1日に5時間から6時間の教習が受けられるようになっているので、運転に慣れやすいです。間を空けると効果が薄れるので、一気に通った方がいいでしょう。

教習の予約が取りやすいところを選ぶ

合宿免許なら、2週間と少しぐらいで免許が取得できます。しかし自宅から通えません。1日の教習量も多いので、仕事をしながらは無理です。短期コースは通いながら取得ができますが、こちらも1日の教習量を増やせるタイプです。普通に仕事をしている人は利用しにくいです。一般的な教習所を利用してできるだけ早く取得したいとき、教習所選びに注意すれば可能になるでしょう。一般的な教習所では、教習を受けた後に自分で次の予約を入れます。人気のある教習所だと、希望の日や時間に教習が取れずにどんどん先延ばしになってしまいます。教習所によっては教習の予約が取りやすいところがあります。教官や教習車が多く、教習スペースも広く取られています。

自動車免許が欲しいけど、長期で自動車学校に通う余裕がない学生などにおすすめしたいのが、合宿免許です。主に2週間ほどで自動車免許が習得できる場合があります。