参加者を満足させるために知っておきたい宴会場所の決め方


幹事は宴会場所を選ぶ決定権がある

規模に関係なく、宴会の幹事を担当することになったからには満足してもらえる内容にしたいですよね。幹事は開催日を決めたり、参加人数を把握したりなどの仕事をすることになります。また、特に重要なのが開催する場所選びです。

料金や料理、広さなど色々なことを考えながら選ばなければならないですし、できるだけ参加者の希望を反映させたいものです。そのため、かなり悩んでしまうことはあるでしょうが、早めに決めなければ開催したい日に予約を取れない可能性が考えられます。

幹事は宴会の責任者なので選ぶ決定権があるため、悩むことは大事ですが、最終的には自分の意見で決めるべきです。ただ、選んだからには成功するために全力を尽くしましょう。

参加者に喜んでもらえる料理がおすすめ

幹事として宴会の責任者になった場合は、参加者に喜んでもらえる料理を選びましょう。開催場所の立地や外観、雰囲気などは楽しむための大切なポイントですが、それらがイマイチだったとしても、美味しい料理や驚くような料理を味わうことができれば、満足してもらえるので幹事としての責任を果たすことができます。

料理の味や見た目は雑誌やホームページで確認するだけよりは、実際に味わった方がわかることが多いです。そのため、幹事として絶対に成功させたいのであれば、開催場所に足を運んで料理を食べてみることをおすすめします。開催場所がホテルや旅館の場合は難しいですが、レストランや居酒屋ならいつでも気軽に利用できるので、味見をするのは簡単です。

大阪の宴会は、関西人ともあってとても賑やかで大変な盛り上がりとなります。東北や関東と盛り上がり方が違います。宴会が始まるととにかくお酒を手から離す人が少なく、また、話しも尽きません。