有名人になっても見栄を張らない事が重要です


有名人になると一つ一つの行動に注目が集まる

エンターテインメントやスポーツの世界を中心に、ビジネス界など様々な分野において、成功して有名人になった人が存在します。そして、有名人になると仕事の場面はもちろん、プライベートにおいても周囲に一つ一つの行動が注目を集めることになります。そういった事情もあり、見栄を張るクセがついてしまい、それによって、のちに苦労することになる有名人は多いというのは有名な話です。そのため、有名人になった人あるいはなりたいと思っている人に対しては、周囲の目など一切気にせず、公私において元通りの生活をおくることをおすすめします。

食事面で見栄を張らない

有名人の間では、レストランをはじめとした飲食店を訪れて、スタッフ側が周囲の客が自身の事を知っている場合、安いものは注文しづらいことで悩む人が多いといわれます。しかし、店員や周囲の客の目を気にして高いものばかりを注文していると、食費が激増する恐れがありますので、食事の注文に関しては周囲の視線を一切気にしない事が重要です。

メディア登場の際は金持ちぶりをアピールしない

例えば、ビジネスの世界は長く成功できる世界ながらいい時期ばかりでなく耐え忍ぶ時期も必ず存在します。また、芸能界は新しい人材がどんどん出てくることもあって浮き沈みが激しい事で知られる世界です。そんな中、メディアに登場してお金持ちキャラが世間で定着してしまうと、食事だけでなく一つ一つの言動に関して、お金がなくてもお金持ちのフリをしなくてはならなくなります。そのため、もし有名人になっても、気楽に過ごしたい場合はメディア側がどんなにお金持ちキャラをつけたがっているとしても、それに乗らない事が重要です。

山本英俊さんは会社社長ですが、馬主としても有名です。競走馬の賞金を子どもたちに寄付するなど、愛情あふれる方です。