メリットや注意点、事業の始め方を知ろう!フランチャイズについて


フランチャイズとは?メリットと注意点

フランチャイズとは、加盟した個人や法人が、本部からお店のサービスや商品を扱う権利をもらい経営することです。その対価として、本部に売上の一部を支払います。メリットは、成功例があるビジネスを始められることです。見慣れた看板の安心感など、ブランド力を活用することもできます。新規事業よりも集客力に期待ができるのです。また、本部からビジネスマナーやプロモーション戦略の指導が受けられ、ノウハウを身に付けることもできます。商品やサービスの開発は本部が行うため、店の運営などに専念できることもメリットです。注意点は、本部に売上の一部を支払うため、売上状況が悪いと経営できなくなる可能性もあります。また、本部のマニュアル通りに運営しないといけません。別の店舗で不祥事などがあった場合、自分の店に影響する可能性があります。

フランチャイズで新規事業を始める方法とは?

フランチャイズで新規事業を始めるには、参入したい業界を決めることが大切です。継続して運営できるか、自分のやる気や将来性を参考に決めるといいでしょう。儲かるからという理由よりは、その業界が好きという理由の方が継続できるかもしれません。次に、加入するフランチャイズ本部を決めます。その際には、将来性や市場のポテンシャルを見極めることが重要です。サービスレベルや商品開発に力を入れているところなら、将来性も期待できるでしょう。ブランド力が高いと、事業を始めてすぐに売り上げを作ることもできます。加盟後、本部からのサポートが充実していることも重視しましょう。説明会に参加した後に、契約を結びます。その後は、マニュアル通りに準備をして開店すればいいのです。

本部が持つ屋号で開発した商品を販売する権利が得られ、本部の購買ノウハウを学べる加盟店、フランチャイズとなる人材を募集することを、フランチャイズ募集と言います